SQL > テーブル処理 > Drop Table

データベースから一つのテーブルを削除する場合があり、そして、それを実行しなければ、大きな問題が起きるおそれがあります。データベース管理者 (Database Administrator -- DBA) がデータベースの管理を効率よく行うことができなくなるからです。幸いにも、SQL での DROP TABLE プログラミングを利用して、テーブルを削除することができます。 DROP TABLE プログラミングは次のようになります。

DROP TABLE "テーブル名";

CREATE TABLE で作られた顧客テーブルを削除する場合、次のように入力します。

DROP TABLE Customer;

SQL TRUNCATE TABLE >>



Copyright © 2017   1keydata.com   All Rights Reserved