SQL > SQL コマンド > Intersect

INTERSECTUNION コマンドと類似し、同様に二つのSQL 文の結果を処理するのに使われるコマンド。両者が異なるのは、 UNION は基本的に OR であり (設定された值が第一句又は第二句にあった場合、当該値が選び出されます)、 INTERSECTAND に近いもの (設定された値が、第一句と第二句に存在する場合のみ、選び出されます)。 UNION は結合で、 INTERSECT は交差です。

INTERSECT のプログラミングは次のようになります。

[SQL 文 1]
INTERSECT
[SQL 文 2];

次のような二つのテーブルがあるとします。

Store_Information テーブル
Store_Name Sales Txn_Date
Los Angeles 1500 Jan-05-1999
San Diego 250 Jan-07-1999
Los Angeles 300 Jan-08-1999
Boston 700 Jan-08-1999

Internet_Sales テーブル
Txn_Date Sales
Jan-07-1999 250
Jan-10-1999 535
Jan-11-1999 320
Jan-12-1999 750

そして、どんな日に店の売上及びインターネット上の売上があるのか調べます。そこで、次のSQL 文が使えます。

SELECT Txn_Date FROM Store_Information
INTERSECT
SELECT Txn_Date FROM Internet_Sales;

の結果ができます、

Txn_Date
Jan-07-1999

INTERSECT コマンドの元に、異なる値が一回しか示されないことに注意してください。

SQL MINUS >>



Copyright © 2017   1keydata.com   All Rights Reserved