SQL > SQL コマンド > Substring

SQL 中の関数 substring は、一つのフィールドのデータの一部を読み込むのに使われます。データベースにより、この関数の名前が異なる場合があります。

  • MySQL: SUBSTR( ), SUBSTRING( )
  • Oracle: SUBSTR( )
  • SQL Server: SUBSTRING( )
よく使われる場合は次のようになります (ここで、SUBSTR( )を例とします):

SUBSTR(str, pos)

<str> における <pos> 番目の位置からの文字をすべて読み込みます。このプログラミングがSQL Serverに適用されないことに注意してください。

SUBSTR (str, pos, len)

<str> における <pos> 番目の位置から、 <len> 個の文字を読み込みます。

仮に、次のようなテーブルがあるとします。

Geography テーブル
Region_Name Store_Name
East Boston
East New York
West Los Angeles
West San Diego

例 1

SELECT SUBSTR (Store_Name, 3)
FROM Geography
WHERE Store_Name = 'Los Angeles';

の結果ができます、

's Angeles'

例 2

SELECT SUBSTR (Store_Name, 2, 4)
FROM Geography
WHERE Store_Name = 'San Diego';

の結果ができます、

'an D'

SQL TRIM >>



Copyright © 2017   1keydata.com   All Rights Reserved