SQL > SQL コマンド > And Or

前のページには、 WHERE コマンドで、テーブルから条件づけのデータを読み込むことを説明しました。その条件は簡単な場合(前のページの例)もあり、複雑な場合もあります。複雑条件は二つ又は複数の簡単条件を、 AND 又は OR によって組み合わせたもの。一つの SQL プログラミングの中に数が制限されない簡単条件が存在可能。

複雑条件のプログラミングは次のようになります。

SELECT "フィールド名"
FROM "テーブル名"
WHERE "簡単条件"
{[AND|OR] "簡単条件"}+;

{}+は表{}の中の状況は、一つ又は複数の発生が可能になることを意味します。ここでは、 AND に簡単条件をプラスし、及び OR に簡単条件をプラスした状況が一つ又は複数の発生が可能になることを示します。なお、 ( ) を使って、条件の優先順序を表します。

例えば、仮に Store_Information テーブルから、Sales が $1,000 以上、又はSales が $500 及び $275 の間にあるデータをすべて読み込む場合、次のように入力します。

Store_Information テーブル
Store_Name Sales Txn_Date
Los Angeles 1500 Jan-05-1999
San Diego 250 Jan-07-1999
San Francisco 300 Jan-08-1999
Boston 700 Jan-08-1999

を入力すると、

SELECT Store_Name
FROM Store_Information
WHERE Sales > 1000
OR (Sales < 500 AND Sales > 275);

の結果ができます、

Store_Name
Los Angeles
San Francisco

SQL IN >>



Copyright © 2017   1keydata.com   All Rights Reserved