SQL > SQL コマンド > Where

私たちは必ずしも、毎回テーブル內のデータをすべて読み込むとは限りません。多くの場合、データを選択的に読み込むのです。例を挙げて説明しましょう。売上が$1,000以上のデータのみを読み込む場合にします。その場合、 WHERE コマンドを使います。このコマンドのプログラミングは次のようになります。

SELECT "フィールド名"
FROM "テーブル名"
WHERE "条件";

仮に、次のテーブルから売上が $1,000 以上のデータを読み込む場合、

Store_Information テーブル
Store_Name Sales Txn_Date
Los Angeles 1500 Jan-05-1999
San Diego 250 Jan-07-1999
Los Angeles 300 Jan-08-1999
Boston 700 Jan-08-1999

を入力すると、

SELECT Store_Name
FROM Store_Information
WHERE Sales > 1000;

の結果ができます、

Store_Name
Los Angeles

SQL AND OR >>



Copyright © 2017   1keydata.com   All Rights Reserved